ウィリアムヒルのオーバー・アンダーの意味について解説

Pocket

ウィリアムヒルでスポーツベットを行うとよくオーバー・アンダーのという用語が出てきます。意味的にはそのままの意味ですが、もう少し詳しく解説します。

オーバー・アンダー意味は?

  • オーバー・・・決められた数字より多いと予想する
  • アンダー・・・決められた数字より少ないと予想する

簡単に言えばこれだけです。もう少し実例を交えて説明します!

サッカーでのオーバー・アンダー

サッカーではだいたいゴール数につてオーバー・アンダーの賭けが発生します。

マンチェスター対エヴァ―トンの試合で赤丸のゴールという項目を選ぶとゴールに関する賭け方が一覧ででてきます。その中にオーバー・アンダーの用語は多数出てきますが、例えば上記のような、前半オーバー/アンダー○○ゴールという項目。

○○にはあらかじめ決められた数字があり、1.5ゴールと書かれていたら、前半に両チームの合計得点が1.5ゴール以上ある!と予想することになります。

紫枠、緑枠のように前半後半とわかれている場合お間違えのないように!

他にもチーム別に得点数のオーバー・アンダーを予想したり

チーム別でさらに前半と指定されていたり

1点目を決めるまでの時間のオーバー/アンダーもあります。この場合数字ではなく文章で「この時間よりも長いか短いか」で賭けることになっています。