Pocket

議院内閣制を敷き、日本とほぼ同じ政治運営を行っているイギリス。最近ではスコットランドの独立などグレードブリテン全体の立ち位置を揺るがす様な動きも出てきています。またテリーザ・メイ首相を巡り不信任決議が発案されるなど、迷走を続けているテリーザ・メイ首相および保守党にとっては議席数の過半数を超えるかどうかの瀬戸際に追いやられています。

これら一連の政治的活動についても、ウィリアムヒルで賭けの対象となっています。

イギリスの政治への賭け方

イギリスの政治でのベッティングを楽しみたいあなたへ。ウィリアムヒルでは、主に5種類の賭けが用意されていますが、その中でも3種類に絞ってご紹介します。いずれも期日が決まっていない為、長いスパンでの賭けとなっています。

 

①スコットランド独立
保守党の次期党首
③イギリスの次期首相について

①スコットランド独立

2014年の住民投票では反対が55%を占める結果となったスコットランドの独立運動ですが、今後スコットランドが独立するかどうかを「はい」「いいえ」で賭けます。現時点では反対派が多いというオッズとなっています。

なお、右上に表示されている「価格のフォーマット」については、「分数表示」、「小数表示」、「アメリカ式表示」の3種類がありますが、ここでは「小数表示」で表しています。

②保守党の次期党首

こちらは、現党首であり首相でもあるテリーザ・メイの辞任後に、保守党の次期党首が誰になるかを予想する賭けとなります。前ロンドン市長で要職を歴任したボリス・ジョンソン氏の可能性が高いというオッズになっていますね。こちらは対象者のオッズを選択し、賭ける形となります。

③イギリスの次期首相について

こちらは、テリーザ・メイ首相がいつ頃辞任するか、そして次期首相が誰になるのかが賭けの対象となっています。それでは、実際にテリーザ・メイ首相の辞任時期と次期首相について、実際に賭けてみましょう。

テリーザ・メイ首相の2019年度での辞任、そしてボリス・ジョンソン氏の首相就任を賭ける場合は、それぞれのオッズをクリックすると、右側にウインドゥが表示されます。今回は2つの賭けが対象となりますので、それぞれの賭けについて掛け金(掛け金が異なっても大丈夫です)を入力し、最後に「ベットを行う」をクリックすれば、ベット官僚となります。

賭けの結果は、発表後に「マイアカウント」の「ベットとお取引詳細を見る」で確認することができます。