フットサル

ウイリアムヒルでのフットサルへの賭け方と手順

Pocket

手軽に楽しめるスポーツとして、日本国内でも2002年の日韓ワールドカップ以降に急速に競技人口を増やしているフットサル。日本国内のFリーグをはじめ、世界各国でフットサルのリーグが展開されています。ウィリアムヒルでは、これらフットサルももちろん賭けの対象となっています。

フットサルへの賭け方

フットサルでのベッティングを楽しみたいあなたへ。ウィリアムヒルでは現時点ではコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の賭けが用意されており、以下3種類の賭けを楽しむことができます。

①勝利チームへの賭け(試合ベッティング)
トータルゴール
③ハンディキャップ・ベッティング

勝利チームへの賭け(試合ベッティング)

こちらは、コパ・デル・レイ各試合の勝者を予想する賭けとなり、対戦カード一覧が表示されています。現時点では1回戦の対戦カードが表示されています。なお、右上に表示されている「価格のフォーマット」については、「分数表示」、「小数表示」、「アメリカ式表示」の3種類がありますが、ここでは「小数表示」で表しています。それでは、実際に賭けてみましょう。

試合詳細を開くと、チーム名が出てきますので、それぞれのチームに賭ける事ができます。仮にバルセロナ・フットサルに賭ける場合は、チームを選択すると右側に小さなウインドゥが出てきますので、実際に賭ける金額を入力し、「ベットを行う」のボタンを押下してベット完了です。1チームだけでなく、複数チームを賭ける事もできます。

賭けの結果は「マイアカウント」の「ベットとお取引詳細を見る」で確認することができます。

トータルゴール

トータルゴールは、その試合のゴール数全体を予想する賭けとなります。対象となるゴール数合計(青枠)が設定されており、総ゴール数が上回るか(オーバー)、下回るか(アンダー)を賭けます。

ハンディキャップ・ベッティング

ハンディキャップ・ベッティングはやや分かりづらいのですが、両チームの倍率がほぼ同一なのが分かりますよね?こちらは、ゴールのハンディキャップ(オレンジ枠)が各試合に設定されており、ハンディキャップが設定されたチームはハンディキャップを上回る得点差で勝利しないと、勝ちとならないのです。よって、ハンディキャップの無いチームが仮に試合に負けた場合でも、得点差がハンディキャップの範囲内であれば、賭けは勝ちとなるのです。

試合の流れ等により賭け方が難しい、やや上級者向けの賭けとなっています。