Pocket

現地時間2018年11月1日に開催されるパリ・マスターズ3回戦、錦織圭(世界ランキング11位)vsケビン・アンダーソン(南アフリカ/同6位)の対戦を予想します。この大会では錦織圭は第10シード、ケビン・アンダーソンは第7シードとなっています。前週に行われたエルステバンク・オープン決勝でも対戦しており、その際は2-0のストレートでケビン・アンダーソンが勝利を挙げています。

 

両選手について分析してみよう

 

パリ・マスターズはATPツアーのマスターズ1000にカテゴライズされており、今大会で優勝するとATPポイントが1,000ポイント付加されます。ツアーファイナル出場権獲得を目指す錦織圭にとって、少なくとも準々決勝進出を目指したいところです。

錦織圭は今大会では2回戦からの登場となっており、2回戦では我慢のテニスが続く中でアドリアン・マナリノ(フランス/同46位)をストレートで下し、3回戦進出を果たしています。

対するケビン・アンダーソンも2回戦から登場し、2回戦ではニコロズ・バシラシビリ(ジョージア/同22位)を相手に苦戦するも、フルセットの末勝利を挙げています。203cmの高身長から繰り出される高速サーブを武器としており、錦織圭にとって苦手なタイプのひとりと言えます。

さっそくベットしてみよう

それでは、ウイリアムヒルで実際にベットしてみましょう。

まずはウイリアムヒルのトップページから「スポーツ」のタブを選択し、「テニス」、「ATPパリ-Rolex Masters」が表示されますので、クリックします。

オッズは錦織圭の勝利が1.73、ケビン・アンダーソンの勝利が2.10となっています。世界ランキングと倍率が逆転しているのが分かりますが、錦織圭のツアーファイナル進出を願う声が大きいという事でしょうか。また勝敗によるベッティングの他にも、セット数や合計ゲーム数など、様々なベットオプションを追加する事ができます。

Nitto ATPファイナルズへの出場権を争う「Race to London」ランキングでは現在9位となっており、既に6位の選手が出場を決めています。残る2枠をマリン・チリッチ(クロアチア/同7位)とドミニク・ティエム(オーストリア/同8位)と争っている状況であり、少しでも多くのポイントを稼ぐ為にも、ケビン・アンダーソンへのリベンジを果たして準々決勝に進出する事が求められています。

この試合、錦織圭の勝利と予想します。