Pocket

現地時間2018年11月10日に開催される、AFCチャンピオンズリーグ決勝第2戦、ペルセポリス(イラン)vs鹿島アントラーズの試合を予想します。鹿島アントラーズのホームで開催された第1戦は、外国人選手の活躍もあり鹿島アントラーズが2-0で勝利を挙げ、通算20個目のタイトルに向けてあと1勝というところまできています。対するペルセポリスはホームスタジアムであるアザディ・スタジアムに8万人を超えるサポーターが集結すると言われており、圧倒的有利な環境での逆転勝利を目指します。

両チームについて分析してみよう

それでは、「FUTBOL24.COM」という予想分析サイトを活用して、両チームの戦績等について分析してみましょう。

ペルセポリスと鹿島アントラーズは先日行われた第1戦が初対決となっています。

直近での6試合をみてみると、ペルセポリスは1敗2分け(3試合はAFCチャンピオンズリーグの影響等で延期)、鹿島アントラーズは3勝1敗2分けとなっています。特に鹿島アントラーズは一時期の不振を払拭しており、ターンオーバーにも成功していると言えます。

それではベットしてみよう

それではウイリアムヒルで両チームのオッズを調べてみましょう。

倍率はペルセポリスの勝利が2.35、鹿島アントラーズの勝利が2.90、引き分けが3.25となっています。勝敗の他にも、複数のベットオプションが用意されており、複数ベットする事ができます。

 

鹿島アントラーズはホームでの第1戦で2-0と勝利しており、なんといってもペルセポリスにアウェーゴールを与えなかった事が大きなアドバンテージとなっています。この試合での注目選手は、日本代表にも選出されたFW鈴木優磨です。荒削りなところもありますが、ゴールへの嗅覚と貪欲な姿勢は誰にも負けないと自負している選手です。そしてU-21アジア選手権を途中で後にしてチームに合流した若手MF安部裕葵にも注目してみましょう。鹿島アントラーズは1点を取れば、ペルセポリスは4点を取らないとならない為、AFCチャンピオンズリーグ制覇に一気に近づきます。

対するペルセポリスはアウェーゴールを許す事なく、ホームの大声援の中で3点以上を取る事が求められます。イラン代表選手も数多く揃えており、8万人を超える大観衆の期待に応えるためにも大逆転勝利が望まれます。定評のある鉄壁の守備からの高速カウンターで鹿島アントラーズを脅かすでしょう。

この試合、引き分けと予想します。