Pocket

2018年11月17日に開催される、明治安田生命J2リーグ第42節、町田ゼルビアvs東京ヴェルディの一戦を予想します。自然災害での延期等で波乱に満ちあふれたJ2も、いよいよ最終節を迎えます。このタイミングでも優勝争いはおろか、自動昇格チームが1チームも決まっていないという、7チームによる大混戦となっています。

その中でもJ1ライセンスを所有していない町田ゼルビアの大躍進が、さらにJ2を難しいものにしています。町田は未だに優勝の可能性を残しており、東京ヴェルディは5位に位置しているものの、7位大宮アルディージャとの勝ち点や得失点差を考えると、J1昇格プレーオフに進出するには引き分けも許されない状態です。また、ホームの味の素スタジアムでプレーオフを開催させる為には、勝利が必須条件となります。

両チームについて分析してみよう

それでは、「FUTBOL24.COM」という予想分析サイトを活用して、両チームの戦績等について分析してみましょう。

町田ゼルビアと東京ヴェルディは2018年以降に9回対戦しており、町田ゼルビアの4勝3敗1分けとなっています。町田ゼルビアのホームである野津田陸上競技場では、東京ヴェルディの2勝1敗となっています。昨季のJ2では東京ヴェルディが「ダブル」を達成しているものの、今季はホームで1-4で敗戦しており、町田ゼルビアのハイプレッシャーにどう対応するかが鍵を握ります。

直近での6試合をみてみると、町田ゼルビア、東京ヴェルディともに3勝2敗1分けとなっています。とくに町田ゼルビアは連戦の影響もあってか失速気味でしたが、直近の2試合で難敵をきちんと倒しています。

それではベットしてみよう

それではウイリアムヒルで両チームのオッズを調べてみましょう。

 

倍率は町田ゼルビアの勝利が2.10、東京ヴェルディの勝利が3.40、引き分けが3.25となっています。勝敗の他にも複数のベットオプションが用意されており、複数ベットする事ができます。

この試合に勝つと、他試合の結果次第で優勝の可能性が残っている町田ゼルビア。目標がJ2優勝しか無い彼らは、高いモチベーションでこの試合に望みます。対する東京ヴェルディは昇格プレーオフ圏内の5位ではありますが、引き分けや敗戦の場合、一気に7位まで順位を落とす可能性もあり、創立50周年となる来季をJ1で迎える為にも、絶対に落とせない試合となります。

この試合、東京ヴェルディの勝利と予想します。