Pocket

現地時間2018年11月17日にアイルランド・ダブリンにあるアビバ・スタジアムで開催される、ラグビー親善試合 アイルランド代表(世界ランキング2位)vsニュージーランド代表(世界ランキング1位)の試合を予想します。

両チームについて分析してみよう

現地時間2018年11月10日に行われたイングランド代表との親善試合を16-15の大接戦で勝利したニュージーランド代表。いきなり15点を先制された後の大逆転勝利に、ファンは一気に沸きました。この日対戦するアイルランド代表は世界ランキング2位の強豪であり、イングランド代表との試合同様に、接戦が予想されます。ヨーロッパでの親善試合ツアーも、現地時間2018年11月24日に開催されるイタリア代表戦で終了となります。

2019年に日本で開催されるラグビー・ワールドカップで日本と同組となっているアイルランド代表は、親善試合でイタリア代表(同14位)やアルゼンチン代表(同9位)を順当に下しており、世界ランキング2位の実力を見せつけています。

それではベットしてみよう

それでは両チームのオッズをウイリアムヒルで見てみましょう。

倍率はニュージーランド代表の勝利が1.44、アイルランド代表の勝利が2.80、引き分けが21.00となっています。勝敗の他に複数のベットオプションが用意されており、トライ数などでベットする事ができます。

アイルランド代表はスクラムなどでフィジカルを発揮する、正統派のチームでありますが、その中でも常に異彩を放ち続けるコーナー・マリー、そしてジョナサン・セクストンの両選手に注目です。変幻自在にグラウンドを駆け抜ける彼らが伝統的なチームに良いアクセントを加えており、アイルランド代表の新たなストロングポイントにもなっています。

ニュージーランド代表はイングランド代表戦でもトライを奪ったダミアン・マッケンジーに注目です。スピードと細かいステップが特徴の選手ですが、プレースキックの精度の高さも魅力で、これまでのニュージーランド代表選手とは一線を画した選手といえます。ニュージーランド自体、ラグビーが国技と言えるほど圧倒的な人気を誇っており、男の子は歩き始めるタイミングでラグビーボールを手にするとまで言われています。そこが長きに渡って強豪と言われているニュージーランド代表の強さの秘訣なのでしょうね。

この試合、ニュージーランド代表の勝利と予想します。