Pocket

現地時間2018年11月11日にイギリス・ロンドンにあるトゥイッケナム・スタジアムで開催される、ラグビー親善試合 イングランド代表(世界ランキング4位)vsニュージーランド代表(世界ランキング1位)の試合を予想します。

両チームについて分析してみよう

日本で開催されるワールドカップを来年に控え、親善試合の中でも最も注目されると言っても良い試合となります。「オールブラックス」ことニュージーランド代表は世界ランキング1位の座を譲っていませんが、「サクソンズ」ことイングランド代表もケガ人が多いものの、負けてはいられません。両チームの過去の対戦成績は、ニュージーランド代表の32勝7敗1分けとイングランド代表を圧倒しているものの、近年その差は縮まっていると言えます。

なお、次週の2018年11月17日には、同じトゥイッケナム・スタジアムでイングランド代表vs日本代表の試合が開催されます。ニュージーランド代表は日本でオーストラリア代表と日本代表と対戦しましたが、今後はアイルランド代表とイタリア代表との親善試合が予定されています。日本への遠征メンバーはサブメンバーが中心でしたが、この試合ではもちろんレギュラー級の選手が招集されています。

それではベットしてみよう

それでは両チームのオッズをウイリアムヒルで見てみましょう。

倍率はイングランド代表の勝利、ニュージーランド代表の勝利ともに2.00となっており、引き分けが17.00となっています。ともに攻撃的なチームという事もあり、引き分けの確率は非常に低いと言えます。

ホームスタジアムで勝利を奪いたいイングランド代表の注目選手はブラッド・シールズです。ニュージーランド人である彼は生まれも育ちもニュージーランドですが、タレント豊富な代表選手までには至らず、ニュージーランド代表入りを断念し、イングランドへの移籍を選択。そして晴れてイングランド代表に招集されています。

個の力では及ばないイングランド代表は、持ち前の組織力でニュージーランド代表を抑え込みたいところですが、ニュージーランド代表は世界的な選手といえるアーロン・スミスが復帰すると予想されています。これら強力な「個」の力を持ち、しかもほぼフルメンバーで試合に挑んでくるニュージーランド代表を抑える事は、並大抵ではできません。

この試合、イングランド代表が善戦するも、ニュージーランド代表の勝利と予想します。