Pocket

2018年11月19日に開催される、B2リーグ第9節、熊本ヴォルターズvsFイーグルス名古屋の一戦を予想します。B2リーグはB1リーグと同様に東/中/西の3地区に6チームずつ分かれて開催されています。各地区6回戦総当たりの36試合と、他の地区との2回戦総当たり、任意に選ばれる他の地区内所属3クラブとの2回戦、合計60試合で争われます。

昨年はB1リーグ昇格に向けて飛躍の年となった熊本ヴォルターズですが、惜しくもあと一歩及びませんでした。念願のB1昇格に向けた枠は「2」もしくは「3」となっており、まずは昇格プレーオフに出場可能となる1位を目指さなければなりません。

両チームについて分析してみよう

この両チームは前日に対戦しており、その際は熊本ヴォルターズが89-76で勝利しています。

熊本ヴォルターズはこれまで16試合を消化し12勝4敗で西地区2位につけています。昨季も苦汁をなめた相手である広島ドラゴンフライズが首位をキープしており、ゲーム差3を少しでも縮める必要があります。チームのキャプテンであるベテランの小林慎太郎選手が魂で引っ張っていきます。

Fイーグルス名古屋は熊本ヴォルターズと同じく16試合を消化した時点で12勝4敗、中地区でこちらも2位につけています。中地区も強豪の信州ブレイブウォリアーズが首位をがっちりとキープしており、信州ブレイブウォリアーズを上回らない限り、昇格プレーオフ進出はかなり厳しいと言わざるを得ません。3地区の2位チームで唯一、1チームのみが昇格プレーオフに進出できるという事もあり、その最後の枠を熊本ヴォルターズとFイーグルス名古屋が争っている、とも言えます。

それではベットしてみよう

それでは、オッズをウイリアムヒルで調べてみましょう。

オッズは熊本ヴォルターズの勝利が1.28、Fイーグルス名古屋の勝利が3.60となっており、ホームの熊本ヴォルターズ有利となっています。なお、ポイント差や合計得点数などのベットオプションを用意されており、複数追加する事ができます。

昨季はもっともB1リーグに近づいたと言える熊本ヴォルターズ。その悔しさは、誰よりもキャプテンである小林慎太郎選手が一番身にしみて感じています。昨季の悔しさを晴らすべく、まずは宿敵広島ドラゴンフライズを上回り、西地区首位に立って昇格プレーオフへの出場権を確実なものにしたいものです。

この試合、熊本ヴォルターズの勝利と予想します。