Pocket

2018年11月1日に開催される、プロ野球日本シリーズ第5戦、福岡ソフトバンクホークスvs広島東洋カープの一戦を予想します。

この試合ではソフトバンクが千賀滉大投手、 広島が大瀬良大地投手の先発が発表されています。

 

両チームについて分析してみよう

日本シリーズ第1戦で登板した大瀬良大地選手が、日本シリーズ2度目の登板を迎えます。敵地のヤフオクドームでここまで2連敗となっている広島にとって、3連敗だけは何としても避けたいところですが、千賀滉大投手と甲斐拓也捕手の強力バッテリーをどう攻略するのかに注目してみましょう。

対するソフトバンクは、今シーズンに昨シーズンと同じ13勝を挙げた千賀滉大投手が日本シリーズ第1戦に続く登板となります。絶対的な武器であるフォークを駆使するピッチングで広島打線を抑え込みたいところです。交流戦では広島相手に自責点ゼロで勝利するなど、相性も良いと言えますが、第1戦ではいきなり菊池涼介内野手に一発を浴びていますので、試合の入り方に注目してみましょう。

 

さっそくベットしてみよう

それでは、ウイリアムヒルで両チームのオッズを調べてみましょう。

ウイリアムヒルのトップページから「スポーツ」のタグをクリックするとスポーツ一覧が表示されますので、「野球」、「プロ野球」を選択すると、試合一覧が表示されます。

それでは福岡ソフトバンクホークスvs広島東洋カープのオッズを見てみましょう。倍率は福岡ソフトバンクホークスの勝利が1.71、広島東洋カープの勝利が2.20となっています。ソフトバンクが2連勝をしている事もあり、倍率ではソフトバンク有利といえます。また、様々なベットオプションを追加する事もできます。

 

大瀬良大地選手の登板した第1戦を引き分け、第2戦にバンテンハーク投手を攻略して勝利を挙げた広島ですが、それ以降はソフトバンク甲斐拓也捕手の強肩を前に、自慢の機動力野球を完全に封じ込められています。クリーンナップの長打頼みの状態ですが、塁を埋める事ができず、複数得点が難しい状況に陥っています。この試合に敗れると敵地3連敗となってしまい、日本シリーズ制覇に王手をかけられてしまいます。ソフトバンクは計算できる千賀滉大投手が強力な広島打線を相手に無駄な四球を出さない事を徹底すれば、日本シリーズ初勝利が転がってくる可能性が高いと言えるでしょう。

この試合、広島の強力なクリーンナップが奮起し、広島東洋カープの勝利と予想します。