Pocket

2018年の日本サッカー界も、J1は川崎フロンターレが優勝し、J2は松本山雅が優勝。そして残す大会は天皇杯のみとなりました。浦和レッズ、鹿島アントラーズ、ベガルタ仙台のJ1勢に、J2で唯一勝ち上がっているモンテディオ山形の4チームで準決勝が争われます。12月5日(水)に準決勝が、12月9日(日)に決勝が埼玉スタジアム2002で開催されます。

天皇杯への賭け方

天皇杯でのベッティングを楽しみたいあなたへ。ウイリアムヒルでは、天皇杯優勝チームに関する賭けは用意されておらず、主に試合の勝敗に関する賭けが用意されています。勝敗に関する賭けの他にも、主に以下の様なベットオプションが用意されています。

①準決勝の勝利チームへの賭け
増強オッズ(得点者予想)
③正確な試合結果

準決勝の勝利チームへの賭け

 

準決勝の勝利チームを予想して賭けるには、「天皇杯全日本サッカー選手権大会」のカテゴリー内にある「アウトライト」を選択します。なお、右上に表示されている「価格のフォーマット」については、「分数表示」、「小数表示」、「アメリカ式表示」の3種類がありますが、ここでは「小数表示」で表しています。それでは、実際にベガルタ仙台vsモンテディオ山形の「東北ダービー」について賭けてみましょう。

試合詳細を開くと、チーム名が出てきますので、それぞれのチームに賭ける事ができます。仮にモンテディオ山形に賭ける場合は、チームを選択すると右側に小さなウインドゥが出てきますので、実際に賭ける金額を入力し、「ベットを行う」のボタンを押下してベット完了です。1チームだけでなく、複数チームを賭ける事もできます。

結果は「マイアカウント」の「ベットとお取引詳細を見る」で確認することができます。

増強オッズ(得点者予想)

試合の勝者の他に、得点者を予想するオプションが用意されています。ベガルタ仙台の石原直樹選手、モンテディオ山形の阪野豊史選手が対象となっていますが、仮に出場しなかった場合は、ベット自体が無効となり、掛け金が戻ってきます。

③正確な試合結果

試合の勝敗の他に、正確なスコアを予想するというベットオプションも用意されています。なかなか当てるのが難しいベットオプションとなっています。

その他にも、前半・後半のリードしているチームや、前半の得点数など、複数のベットオプションが用意されています。同時に数種類のベットオプションを用いるのも面白いですよ。