Pocket

アメリカで最も人気のあるスポーツのひとつであるバスケットボール。世界最高峰のリーグであるNBAは、2カンファレンス、各3ディビジョン(地区)に5チームごとに分かれた30チーム(うち1チームはカナダのトロント・ラプターズ)で争われます。各カンファレンスのプレーオフ優勝者によって7試合で争われるNBAファイナルは、世界的に注目される一戦でもあります。現時点ではゴールデンステート・ウォリアーズ(ウエスタン・カンファレンス/パシフィック・ディビジョン)がファイナル2連覇中となっています。

MBAへの賭け方

今シーズンが始まったばかりのNBAでのベッティングを楽しみたいあなたへ。ウイリアムヒルでは、主に以下3種類の賭け方があります。その他にも新人王やMVP、各ディビジョン(地区)の優勝チーム等についても賭ける事ができます。

①ワールドチャンピオン(NBAファイナル)優勝チームへの賭け
②各カンファレンス プレーオフ優勝チームへの賭け
各試合への賭け(マネーライン)

ワールドチャンピオン(NBAファイナル)優勝チームへの賭け

NBAファイナルについては、2カンファレンス/全30チームの中から選択し、賭ける形となります。2連覇中のゴールデンステート・ウォリアーズが圧倒しており、かつて一世を風靡したシカゴ・ブルズは20年間もチャンピオンから遠ざかっており、今大会においても非常に高い倍率となってしまっています

②各カンファレンス プレーオフ優勝チームへの賭け

各カンファレンスの優勝チームを賭ける場合も、NBAファイナル優勝の場合と同じです。イースタン・カンファレンスまたはウエスタン・カンファレンスを選択し、賭けの対象となるチームを選択します。

③各試合への賭け

NBAでは各試合の勝者についても賭けることができます。それでは、実際にシカゴ・ブルズvsインディアナ・ペイサーズの一戦を賭けてみましょう。なお試合は各カンファレンスや地区に関係なく、一覧で表示されます。

試合詳細をクリックすると、対戦カードでのベット対象一覧が表示されます。シカゴ・ブルズの勝利と予想する場合、シカゴ・ブルズを選択すると右側に小さなウィンドーが表示されます。実際に賭けたい金額を入力し、「ベットを行う」を押下すれば、ベット官僚となります。

試合の勝敗の他にも、合計得点数や勝利チームのポイント差等々、複数のベットオプションが用意されています。