次回In-house SEO Meetupはモバイルスペシャル!App Indexing編


3/11に開催する17回目のIn-house SEO Meetupは、昨年3月のモバイルユーザビリティ特集に引き続きモバイル特集第2弾です。

The 17th In-house SEO Meetup sponsored by CyberAgent

今回は「App Indexing」と「AMP(Accelerated Mobile Pages)」をテーマにGoogleのご担当者をお招きし、
・そもそも我々事業者に何のメリットがあるの?
・どうしたら有効活用できるの?
という私たちの“?”を解決するための会として企画しました。

そこで、Meetup開催まであと2週間と迫ってきたこともあり、まずは「App Indexing」について、利用する我々事業者側のメリットを公式情報を元にまとめてみましたので、その事前準備としてぜひ参考にしていただければと思います。

ちなみに、昨年12月のMeetupではサイバーエージェントの木村さんによるスペシャルライトニングトークで「App Indexing」の驚くべき効果が明るみになり、Webとアプリを提供している事業者にとって「App Indexing」はもはや無視できない状況であることがわかりました。
そこで、今回のMeetupでは、サイバーエージェントの木村さんに再度ご登壇いたき、その効果についてさらに深掘りしていただく予定ですので、こちらもどうぞお楽しみに!


「App Indexing」ではアプリ内のコンテンツもランキングのシグナルの一つとして採用されたため、これからはアプリも合わせたSEOを意識する必要が出てきました。

しかしながら、SEO担当者の多くはアプリに直接関わっているケースが少なく、この「App Indexing」のアナウンスによって困惑している方も多いのではないでしょうか?

Googleの公式情報を要約すると「App Indexing」を使うメリットは大きく以下の3つです。

・アプリインストールのプロモーション
アプリをインストールしてないユーザーが関連するキーワードでGoogle検索した際、その検索結果にアプリのダウンロードを促すダウンロードボタンが表示されるようになります。(Androidのみ)

・検索順位への影響
「App Indexing」を使うと、アプリのインストールの有無に関わらず、検索結果の順位に影響を与えます。

・ユーザーの再訪問を促進
さらに「App Indexing API」に対応すると、過去に閲覧したアプリのコンテンツがAndroidのオートコンプリート上に表示されるようになり再訪問を促します。(Androidのみ)

SEOという観点でいうと2番目の「検索順位への影響」はアプリのインストールに関わらず、ランキングのシグナルとして影響を与えますので、アプリに直接関わってないSEO担当者の方も是非「App Indexing」を検討されてはいかがでしょうか。

「App Indexing」の詳しい概要や実装方法については以下のGoogleのガイドラインをご参照ください。

Google Developers>App Indexing

また、「App Indexing」のガイドラインに合わせて、皆さんの疑問を解く為にGoogleが実施したオフィスアワーやフォーラムについても合わせてご確認ください。

“App Indexing” Japanese Webmaster Hangout
2015年7月30日のウェブマスターハングアウト App Indexing特別版です

Duncan と Eriko のなんでも相談室 – App Indexing 編
12/10に開催された、「App Indexing」に関する1日相談室の内容がウェブマスターヘルプフォーラムにアーカイブされています。


 

今回のMeetupでは、ウェブマスターハングアウトにも登場されているGoogleのダンカン・ライトさんと津田恵理子さんをゲストスピーカーとしてお招きしています。
当日会場では「App Indexing」に関するQ&Aも行う予定ですので、ここに出てこなかったような新たな質問や、よくわからなかった部分などを直接聞けるチャンスですので、是非この機会にふるってご参加ください。

イベントの概要と参加方法はこちらから↓
The 17th In-house SEO Meetup sponsored by CyberAgent

 


Comments

comments